よくある質問
 【サービス全般について】 


Q: サービスの信頼性と実績について教えてください。

A: web-statsは米国で1998年2月に開発され、運用が始まりましました。米国において最も歴史のあるアクセス解析ツールの一つです。大規模ウェブサイトから中小規模まで、世界10,000クライアント以上の実績を築いています。
2007年に日本語版が完成したことにより、英語、フランス語、日本語の3ヶ国語をサポートするツールになりました。1日1億アクセス以上を誇るweb-statsを安心してご利用ください。 特に料金においては、経路解析、コンバージョン分析が出来るツールの中で最も安価なクラスであることを自負しています。

Q: どこにある会社ですか?
A: 日本と米国にオフィスがあり、サーバーはテキサス州とバージニア州に設置されています(お客様のデータを保守するためにも、データセンターを複数設置しています)。

Q: 登録したEメールアドレスや、解析データを、第三者に提供しますか?
A: 弊社は厳しいプライバシー・ポリシーを持ち、あらゆる状況でそれを厳守いたします。個人情報は守られ、決して第三者に渡されることはありません。

Q: アクセスログの取得方法は、どのタイプですか?
A: web-statsは、お客様のwebサイトに解析用のスクリプト(web-statsコード)を挿入してデータを取得するページタグ型の解析ツールです。サーバーの状態に依存されないので、簡単に設置することが出来ます。

Q: ページタグ型には、どのような特色がありますか?
A: たとえば訪問者がブラウザの「戻る」ボタンでページのキャッシュをヒットした場合でもカウントがとれるなど、一般に精度の高いデータを取得できるという特色があります。また、検索エンジンのクローラーの影響を受けないため、アクセス数などの数値もより正確に取得できます。

Q: なぜマスコットキャラクターがらくだなのですか?
A: らくらく解析の「らく」とらくだの「らく」を掛け合わせることがベストと判断したためです。

 【導入にあたって】


Q: 解析スクリプトの設置の仕方を教えてください。
A: 解析を始めるために、数行のスクリプト(Web-Statsコード)を、サイトのすべてのページに記述します(すべてのページに導入できない場合は、少なくともメインの進入ページに導入します)。 スクリプトを、ページのHTMLに直接追加してください。テキストエディタ以外で解析スクリプトを追加する場合は、別ページの一般的なウェブ・エディタに関する設置ガイドをご確認ください。
解析スクリプトの設置に関して、弊社でも有料にて代行サービスを行っております。ご希望の方はお問い合わせください。
Webページを編集することができれば、解析スクリプトを設置することが可能ですが、ブログやCMSをお使いの場合は設置出来ない場合があります。弊社までお問い合わせください。

Q: フレームを使っているサイトでも解析できますか?
A: フレームサイトは、マスターページ(フレームホルダー)と、それが定義し指定するフレームに読み込む通常のHTMLページとから成っています。一般に、フレーム・ホルダは、フレームページがお互いにどのように配置されるか以外の内容を持ちません。コンテンツは、フレームに読み込まれるHTMLページの中にあります。
フレームサイトは一つか二つの「固定」フレームと、一つの「メイン」フレームを持っています(これは訪問者がリンクをたどる度に内容が変わります)。解析スクリプトは、メインフレームに読み込まれるすべてのHTMLページに設置される必要があります。

Q: PHPでつくられているページへの導入の仕方を教えてください。
A: PHPでつくられたページにも解析スクリプトを設置することが出来ます。解析スクリプトを単にPHPファイルのなかに挿入して、以下のように付け加えてください。
print <<<END カウンターコードの直前
END; カウンターコードの直後

Q: サーバーで作成されるタイプのWebサイトにも解析スクリプトを設置出来ますか?
A: 出来ます。ページがサーバー上で動的に生成される場合、プログラムに解析スクリプトを事前に設置する必要があります。サーバー側のプログラムがそれぞれのURLから適当な名前を生成して、それをページにプリントする時に解析スクリプトを挿入することが出来ます。

Q: 解析スクリプトを複数のウェブサイトに設置できますか?
A: 1アカウントで1サイトのみの仕様となっており、1アカウントで複数のウェブサイトを分析することはできません。複数のウェブサイトを解析する場合は、URLごとにアカウントを作成する必要があります。アカウントの作成はお申し込みページよりお申し込みください。

Q: イントラネットでも稼動できますか?
A: イントラネットでも正常に機能します。ただし、イントラネットがインターネットにつながっている場合に限ります(万全を期すためには無料お試しアカウントをつくり、動作確認をすることをおすすめします)。

Q:一つのアカウントで複数ドメインの計測は出来ますか?
A:出来ません。1アカウント1ドメインでのご契約となっております。

Q:ページごとに別々のスクリプトを貼り付ける必要がありますか?
A:すべてのページに同じスクリプトを設置できます。(※コンバージョン測定ページのみスクリプトが違います)
 
Q:何ページまで解析できますか?
A:ページビューの上限を超えない限りスクリプトを設置できるhtmlの数は無制限です。


 【機能および操作について】 


Q: 訪問者がどの検索エンジンから、どんなキーワードで、どのページから進入して、どのページから退出したかを解析することはで出来ますか?
A: 訪問者の訪れたリンク元(リファラー)を特定出来ます。それが検索エンジンの場合、その検索エンジン名と検索に使われたキーワードを表示し、どのページから進入し、どのページで退出したかを知ることが出来ます。

Q: コンバージョンを測定することは出来ますか?
A: 出来ます。コンバージョンを測定するとともに、コンバージョンに至った訪問者それぞれが使用した検索エンジン、検索キーワードを表示します。その他にも、Webマーケティングに有効なさまざまなデータを提供します。

Q: 自分の訪問(閲覧)を統計データから除外することはできますか?
A: 「各種設定」より、「自分の訪問を除外する>Yes」を選択してください。このセッティングをしたブラウザ経由でウェブサイトを訪れても、カウントされなくなります。
複数のパソコンから自分のアクセスを除外する場合は、すべてのパソコンで同じ作業を繰り返す必要があります。
設定は、パソコンのクッキーを利用しているため、もしクッキー情報がなんらかの理由で削除されるか、またはリセットされた場合は再度設定する必要があります。

Q: 特定のIPを統計データから除外するにはどうすれば良いですか?
A: 固定IPアドレスをお使いの場合は、そのIPアドレスを無視させるように設定することができます。「各種設定」より、IPアドレスを「IP除外」ボックスに入力して下さい。
特定の範囲のIPを除外したい場合は、数値の一番低いIPのあとにハイフン、そのあとに数値の一番高いIPを入力することで、除外範囲を決定できます。たとえば、227.234.0.0 から 227.234.69.230 までを除外したい場合は次のように除外入力します: 227.234.0.0-227.234.69.230

Q: アクセス数や解析ページ数の制限はありますか?
A: 標準の月額3,000円で、月10万PVまで対応しています。解析ページ数の上限はありません。月10万PVを超える大規模サイトにも対応可能です。

Q: アクセスの容量を超えた場合はどうなりますか?
A: アカウントの容量を超えてしまった場合は、一時的に機能が停止します。翌月になれば、計測は自動的に再開されます(アカウント停止中は、新しいデータは計測されません)。
「各種設定」より、容量の多いアカウントへアップグレード出来ます。

Q: SSLには対応していますか?
A: SSLにも完全対応しています。SSL専用の解析スクリプトを用意しています。

Q: 解析スクリプトはHTMLのどの部分に設置すればよいですか?
A: <body>〜</body>の中に設置します。一般的には、</body>のすぐ上に設置します。
解析スクリプトを挿入するときに自動改行が行われないように注意して設置してください。

Q: リスティングやバナー広告の効果測定は出来ますか?
A: 出来ます。リスティング広告に関しては、どの広告キーワードが実際にコンバージョンに至ったかまでの詳細分析が可能です。

Q: 地域分析はどのように行っているのですか?
A: ユーザーがアクセスするISPの情報を取得しています。市町村データまで取得できますが、ISPの設置場所により多少ずれが出ることがあります。(但しほとんどの場合、ずれは誤差の範囲で収まります)

Q: リピートユーザーの定義は何ですか?
A: PCのクッキーによって、リピートユーザーの認識をします。30分後の再訪問であれば、クッキー情報が残っている限り、どの時点でウェブサイトを再訪問してもリピートユーザーと認識されます。PCのクッキーが削除された場合は、新規ユーザーとしてカウントされます。

Q: コンバージョン分析とは何ですか?
A: 実際にお問い合わせや購入に繋がったデータの分析が可能です。これによって、費用対効果の低い広告をカットし、ウェブプロモーションに役立てることが可能です。

Q: どんな検索キーワードが売上に繋がったか分かりますか?
A: コンバージョン分析によって、検索エンジンだけではなく、どのキーワードが実際に売上やお問い合わせに繋がったのか把握することが出来ます。

Q: モバイルサイトの解析は出来ますか?
A: 現在モバイルサイトの解析には対応していません。

Q: ユーザーID、パスワードを忘れてしまいました。
A: ユーザーIDとパスワードはこちらのフォームから確認することができます。

Q:データの更新頻度は?
A:解析データはリアルタイムで表示されます。24時間ごとのバッチ処理ではないため、即座に効果検証を行うことが出来ます。

Q:地図機能にずれがあるようなのですが?
A:ホスティング会社が発行するIPアドレスより地域情報を特定しています。このためアクセスポイントなどの事情により計測位置がずれることがあります。しかし、弊社の利用するIPデータベースは全世界規模で毎週更新されており、現存する地域解析システムの中では、非常に精度の高い地域情報を提供しております。(※セキュリティソフトなどによって、IPの経由先が変わる場合もあります。)


 【料金およびご請求などについて】 


Q: 料金はいくらですか?
A: 基本は月3,000円(月間10万ページビューまで)です。
ページビュー数が月間10万を超える場合は以下の料金になります。
月6,000円(月間15万ページビューまで)
月10,000円(月間25万ページビューまで)
月間25万ページビューを超える場合は、こちらからお問い合わせください。

Q: 割引はありますか?
A: 100以上のアカウントを一括購入する場合は、お問い合わせください。

Q: どのような支払い方法がありますか?
A: 有料アカウントにサインアップする時に、以下からお選びいただけます。
●クレジットカードによる毎月の課金
●銀行振込(12ヶ月一括)
●銀行振込(6ヶ月一括)
銀行振込をお選びいただいた場合は、入金案内がEメールで送られますので、10日以内にお支払いをしてください。10日以内にお支払がないとアカウントが停止します。

Q: 無料お試し期間を過ぎた後、有料サービスへの申し込みをしないとどうなりますか?
A: 無料お試し終了後、有料サービスにお申し込みいただかない場合、解析データが閲覧できなくなります。

Q: 解約の手続きを教えてください。
A: 前月の15日までにメール又はお問い合わせフォームによりご連絡をください。日割り計算は行っていないのでご了承ください。

 【その他】 


Q: システムのOEM供給は可能ですか?
A: 可能です。デザインや仕様等ご希望にあわせたカスタマイズが可能です。OEMについては、お問い合わせよりご連絡ください。

Q:広告は表示されますか?
A:広告は一切表示されないので安心してご利用ください。


>> お問い合わせ
※ご不明な点などお気軽にお問い合わせください
>> お問い合わせ
※全機能が30日間無料試し
  PageTop

アクセス解析ツールの決定版!高機能・低価格・簡単操作のアクセス解析ツール